.style2周年Party@DASH-G

プロデューサーと打ち合わせが終わった後、新橋に移動し昨年振りに会う友人と夕食を取った後、数々の記憶喪失事件を生み出したDASH-Gへ移動。昨年、友人の紹介で知り合ったカウンセラーの派遣会社社長にお呼ばれして、会社の創立2周年&社長誕生日Partyに顔を出した。
歩と修ちゃん
何故か、社長だけでなく友人もお立ち台にあげられていた。誕生日おめでとうございます、そして会社設立2周年もおめでとうございます!これからも頑張ってください!
クラブに疲れたので、いつもの経営者メンツはアオユズへ移動。たまたま隣の席に座っていた人達と何故か勢いで合流しイロイロお話。
IMG_5029.jpg
明日からゴールデンウィークなので、勢いにまかせて閉店まで。お店を出たら太陽さんがこんにちは。午前6時に帰宅。

Diary | 2006-05-02 | パーマリンク | コメント(0)

凄いタイミングでドリームキャッチャーを貰った!

実は昨日異動の辞令を貰った。次の勤務先は8日まで明かすことが出来ないのだけど、いずれにしろこの大鳥オフィスには長くて後二週間しか出勤しない事になる。
元々、教師になるかベンチャーを続けるか社会人になるかと悩んでいたときに、社会人になるならレコード会社だ!と希望していた。結局、第一志望(しぼうと変換したら最初に脂肪が出てきた。イヤだこのパソコン。)のレコード会社には行くことが出来ず、その後全くといって良いほど就職活動をしていなかったとある日、家に遊びに来た友人から「ヤマハのエントリーシート、今日が最終日だよー」と夕食中に言われ、ふーんと応えたらお袋からエントリーシート出すのはタダなんだから出しなさい!と叱られ、なんだか訳の分からないままエントリーシートを出すことになり、最初のセミナーであれ?この会社いけてんじゃねー?と感じ、結果的には友人もビックリのサラリーマン6年目を迎えるまでに至った社会人生活。
上司の粋な計らいで、SoulSwitchの業務は継続したままグループ会社の一つであるレコード会社に期間限定の出向(弊社では留学と呼ぶ)することになり、気が付けばあっという間に一年。そしてその間に、矢野顕子さんを始め素晴らしいアーティストの方々と一緒に仕事をすることが出来た。
ランチに行こうと事務所を出ると、弊社アーティストである坂本美雨さんのマネージャーさんがいらっしゃったので、異動の報告をすると美雨に直接話してくださいと言われ、ランチ後インタビュー終わりの部屋にてお話をした。
年は私と二つ違い。勿論歌手として活動をしているが、ジュエリーデザインも手がけ、多分これからも好奇心は多方面に注がれていくのだと思う。そして、私はそれを純粋に応援したいし、実際応援している訳だ。

NEVER ENDING STORY
NEVER ENDING STORY 坂本美雨 Giorgio Moroder 大貫妙子

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2005-11-16
売り上げランキング : 407

おすすめ平均 star
star素敵なサムシング
starファンにはたまらないCD化!

Amazonで詳しく見る by G-Tools

iTunes Music Storeでは彼女が歌ったNever Ending Storyが10日間も総合ランキングで1位をKeepしたし、今月24日に発売予定のアルバムは、美雨ちゃんが表現したい世界観を余すとこなく突っ込んだ作品だと思う。
最新アルバム「Harmonious」の情報を見る→>>>
尽きない話をしていると、美雨ちゃんから先日別の取材で行ってきたカナダのおみやげをくれた。時々ネイティブ系のアクセサリーショップでみるデザインでドリームキャッチャーと言うらしい。確かに良くその名前は聞く。
20060502150623.jpg
マネージャーさんから掲載許可を貰ったので、頂いたドリームキャッチャーと記念撮影。美雨ちゃんの顔をちゃんと知ってる人少ないんだろうな。そうそう、オフィシャルホームページ等に使われているアーティスト写真のデジタル化は私とSoulSwitchデザイナーのノブ君でやったのでよーーーーく見ておいてください。
で、次の取材に移動する美雨ちゃんを見送って、ドリームキャッチャーってなんでドリームキャッチャーなんだろうとGoogleさんで調べてみると、ちゃんと由来があったので掲載。
—————————————————–
ドリームキャッチャーとは…
インディアンのお婆さんが家の天井にクモが巣を作っているのを見つけました。お婆さんは一生懸命になって巣作りしているクモを暖かく見守ることにしました。やがて巣は完成し、クモは平穏無事に暮らしていたのですが…ある日の事です。お婆さんの孫が遊びに来た際に、子供が巣を壊そうとしたのです。お婆さんはあわてて、「クモが一生懸命になって作った巣を壊す事はやめなさい」と孫を叱りました。その晩、クモはお婆さんの元に降りてきて言いました、「巣を守ってくれてありがとう。感謝の印にこれからあなたが見るであろう悪夢を私が全てこの巣に取り込んで、朝日に当てて焼き払ってあげます。」と。
ドリーム・キャッチャーはあなたが見る悪夢を中心のクモの巣に取り込み、朝日が当たるとそれを焼き払ってくれます。あなたも朝日が当たる場所にドリーム・キャッチャーを吊るしてみませんか?
—————————————————–
へぇ!朝日が当たるところに吊さないといけないのか。でもせっかくのキーホルダーだから、鍵をつけて、その鍵を朝日が当たるところに置いておけばいいんだな。
しかも、実はここんところの精神状態からか悪夢とまでは行かないけど、須田的には芳しくない夢を見ることが多かったので、このタイミングでコレを貰うのかーと改めて、こういう必然的偶然にビックリ。美雨ちゃん有難うね!
IMG_5014.jpg

Diary | 2006-05-02 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧