32万人の内の1人。

午前7時に起きて所用を終えてオフィスに戻るホーム。全く動く気配の無い山手線を諦めて、地下鉄とタクシーとバスを駆使して大鳥神社に戻ったのだが、どこのオフィスも混乱していた模様。届いたメールの冒頭には必ず山手線の影響でオフィスに戻るのが遅れましたと入っていた。
で、まあ夕方から夜にかけてニュースは大JRバッシングになっているわけで。はたまた私の友人はそれに対して苦言を呈していたりして。
実際問題、電車が止まって影響を受けたわけですが、正直今回の事は、運転士Good Job!と言ってあげたい訳ですよ。
だってさ、自分の一言で電車が数分遅れる訳だよ?もう、1分遅れただけでもぶーぶーぶーぶーみんなに文句言われる仕事をしている中で、毎日自分が通っている線路がちょっと違和感が有るからって電車を止めたわけだ。その勇気って凄いと思うんだよねぇ。
まあ、電車を止めた後の対応に関しては、気分を悪くした方もいらっしゃるみたいだから、もう少し電車を降りるタイミングを早くさせてあげたら良かったのかなあとも思うけど、イベント運営経験者からしてみたら、線路を歩いて高田の馬場に行く道でもし怪我とか起こったらもっと大事件になるわけで、そこら辺のリスクとか事前準備とか諸々やっていたら時間かかるのも仕方がないよなあとも思うんだよね。
都から依頼を受けて、JR東日本が工事をしていたというけど、多分実際に着手していたのはもっと下請けなんだろうな。今回の責任の所在もこれから問いつめられるんだろうけど、一人くらいテレビのコメンテーターで運転手の事を褒めて上げる人がいてもいいんじゃないかなあと思ったり。まあ、私も全部を把握している訳じゃないから色々思惑はあるのかもなぁ。いずれにしろ、メディアはやっぱり怖いという結論で。

Diary | 2006-04-24 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2006/04/321.php/trackback

コメント

Comment from いしかわ
4月 25, 2006 at 5:23 pm

おれもすだっちに賛成だよ。
今回の事件はさ、普段きっちりやりすぎてるJRだからこそ言われるけど、もっと評価してあげていいと思ったよ。

Comment from まさむら
4月 26, 2006 at 4:03 am

お久しぶりです。今日は会社の人と麻雀してました。数年ぶり。
すだくんの主張、正しい!大賛成。
詳細は眠いので省略ですが、大事故につながらなかったこと、また、人々の公共交通機関への認識の誤りを思うと、多くのマスメディアの論調に違和感アリだよね。平日の数分の電車の遅れは、多くの場合は駆け込み乗車だし。

Comment from ngt
4月 26, 2006 at 6:36 pm

いつもROMさせて頂いている者です。
まだ原因が特定されたわけではありませんが、ちょうど一年前に関西では定時運行にとらわれすぎて福知山線の脱線事故が起き、108人も亡くなり、それの何倍もの人々の人生を狂わせたんです。それを考えると須田さんの言うとおり、未然に線路の異常に気づき、列車の運行を止めて安全確認を行った運転士の意識の高さはすごいことだと思います。しかも実際に線路が歪んでいたんですし。
報道ではバッシングが多い中、実際に影響を受けながらも須田さんのような意見を聞けたのでよかったです。

Comment from 須田英之。
4月 29, 2006 at 12:51 am

→いしかわさん
お久しぶりです!ギター弾いてます?僕のツレが運転手してるんですけど、超ストレスフルな仕事なんですよ。。ほんと可哀想なんです。
→まさむらさん
お久しぶりです!39いってますか?ほんと、JRに文句言う前に、おまえ駆け込み乗車したことねーのかよと突っ込みたいですな。ちなみに僕はあります。。
→ngtさん
誰でしょう。コメント有難うございます。

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧