32万人の内の1人。

午前7時に起きて所用を終えてオフィスに戻るホーム。全く動く気配の無い山手線を諦めて、地下鉄とタクシーとバスを駆使して大鳥神社に戻ったのだが、どこのオフィスも混乱していた模様。届いたメールの冒頭には必ず山手線の影響でオフィスに戻るのが遅れましたと入っていた。
で、まあ夕方から夜にかけてニュースは大JRバッシングになっているわけで。はたまた私の友人はそれに対して苦言を呈していたりして。
実際問題、電車が止まって影響を受けたわけですが、正直今回の事は、運転士Good Job!と言ってあげたい訳ですよ。
だってさ、自分の一言で電車が数分遅れる訳だよ?もう、1分遅れただけでもぶーぶーぶーぶーみんなに文句言われる仕事をしている中で、毎日自分が通っている線路がちょっと違和感が有るからって電車を止めたわけだ。その勇気って凄いと思うんだよねぇ。
まあ、電車を止めた後の対応に関しては、気分を悪くした方もいらっしゃるみたいだから、もう少し電車を降りるタイミングを早くさせてあげたら良かったのかなあとも思うけど、イベント運営経験者からしてみたら、線路を歩いて高田の馬場に行く道でもし怪我とか起こったらもっと大事件になるわけで、そこら辺のリスクとか事前準備とか諸々やっていたら時間かかるのも仕方がないよなあとも思うんだよね。
都から依頼を受けて、JR東日本が工事をしていたというけど、多分実際に着手していたのはもっと下請けなんだろうな。今回の責任の所在もこれから問いつめられるんだろうけど、一人くらいテレビのコメンテーターで運転手の事を褒めて上げる人がいてもいいんじゃないかなあと思ったり。まあ、私も全部を把握している訳じゃないから色々思惑はあるのかもなぁ。いずれにしろ、メディアはやっぱり怖いという結論で。

Diary | 2006-04-24 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧