SegretoシャンパンParty→就職祝兼誕生日祝→久々ダーツ。

シャンパンはスパークリングワインだが、スパークリングワインが必ずしもシャンパンでは無いと言うことをご存じの方はどのくらいいるだろうか。サントリーのホームページには下記の様に記されている。
———————————————
シャンパンとは、フランスのシャンパーニュ地方でつくられるスパークリングワインだけが名乗ることのできる、いわば産地名に由来した名称です。しかも、シャンパーニュ地方でつくられればすべてがシャンパンと呼べるわけではなく、フランスワインの法律であるAOC(原産地統制名称)に従って栽培から醸造、そして瓶内2次醗酵まですべてが厳密に行われ、最終的に品質検査を受けて合格したものだけが“シャンパン”と名乗ることができるのです。
かつては、ワインのカテゴリー名であるスパークリングワイン全般のことを「シャンパン」と乱用して呼んだ時代もありましたが、現在では他の産地のスパークリングワインを“シャンパン”と名乗ることは国際的に禁止されています。
———————————————
勿論、シャンパンではないスパークリングワインの中にも素晴らしいワインは沢山あるが、あえてちゃんとシャンパンと銘打てる物を飲めるパーティーをしたらどうだろうと考えた友人が、自分がマネージャーをしているお店でシャンパンパーティーを行った。
IMG_4648.jpg
20時スタートだったのだが、午後に写真撮影の仕事が入っていたため遅れて参加。すでにかなり沢山の人達がそれぞれのペースでシャンパンを楽しんでいた。
私も日頃はボトルでしか飲めないシャンパンをバイザグラスで楽しむ。こういう機会は素晴らしい。次回はきちんと時間通り行こう。
Segretoの裏にあるsafariにて友人の就職兼誕生日祝いをしていたので、Segretoを後にしてそちらに合流。
IMG_4651.jpg
お店についたタイミングでぴったりオーナーがサプライズケーキを出してくれる。いやはやホントにナイスタイミングでびっくり。カッチャンありがとう!
IMG_4652.jpg
喜んで貰えて良かった。昨年の結婚式振りの友人も居たので懐かしい話は収束を迎えることなく、二次会は恵比寿にあるダーツバーへ。
お店に入って個室に向かうとどこかで見た顔がいる。数年ぶりに会う妹の友達だ。20代前半は本当にどんどん女性らしくなっていくから最初は全く分からなかったよ。
IMG_4655.jpg
結局、午前2時過ぎまでダーツをして、何故かもう一件寄って帰宅。そんなに飲んでいなかったけど、結構酔っぱらった。おやすみなさい。

Diary | 2006-03-25 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2006/03/segretoparty.php/trackback

コメント

Comment from ゆき
3月 29, 2006 at 11:08 pm

じょにーありがとぉ!
そしてちこくごめんちゃい。
にくも、けーきもアイスもんまかったーーー!
またあそんでねー☆

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧