スキャニングの時は埃に注意を。

アー写をデータにしなくちゃいけないのだけど、諸々訳あって業者に頼むことが出来なかった。仕方が無く、友人がA3サイズを取り込めるスキャナーを持っていたのでスキャニングとカラー調整をして貰い、そのデータをオフィスに持って帰ったのが24時半。なんつう時間だ。
で、YMC 1スタではI’sCUBEがプリプロを行っており、心地よいメロディーが流れる中、ブロアーで取りきれなかった細かい埃の修正を開始。すっげーーーーー大変。特に白いレースの編み物みたいな色の切り替わりが激しいところに付いていた埃とかマジありえない。
昔はこういう作業を良くやっていたけど、デジカメになってからはホントご無沙汰していたので懐かしい反面、やっぱりちゃんと埃はとらないとなあと再確認。結局2時半にデータ完成。多分、結構雑誌に載ることになるアー写は私が掃除したんですよー。

Works | 2006-03-27 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧