中島みゆき 夜会VOL.14 24時着 00時発

ここのところライブだったりイベントだったりが盛り沢山だ。勿論顔を出せるだけ出すべきだし、手伝う事も沢山ある。しかしながら、ここまで大きなコンサートになると私が行ったところで出来る仕事は極わずか。全てにおいてプロフェッショナルが集まって一つの舞台を作り上げている。
中島みゆきさんの夜会。
“言葉の実験劇場”をコンセプトに中島みゆきが構成、演出、作詞作曲を務めさまざまなメッセージを伝えるべく行う夜会。ライブでも無く、コンサートでもなく、そもそも定義づける事が出来ないから夜会なんだろう。

夜会 VOL.13 24時着 0時発
夜会 VOL.13 24時着 0時発 中島みゆき

ヤマハミュージックコミュニケーションズ 2004-12-15
売り上げランキング : 4,692

おすすめ平均 star
star何回も見ます!!!
star最高のオススメ作品!
star夜会史上最高傑作かも

Amazonで詳しく見る by G-Tools

今回の夜会は前回の夜会と同じ内容をより精査して作り上げられた。
1枚2万円のチケットも完売。当日券を抽選で買い求めるべく沢山の人が訪れる青山劇場。
見終わった感想は形容できない。ただ、中島みゆきというアーティストが、80年代,90年代,00年代とずっと評価され続けるアーティストだという事実を身をもって体感したステージだった。ホントすげーよ。最後の命のリレーは固まって聴いてたし。
終わって上司に挨拶をして西麻布にて遅めの夕食を食べ、0時過ぎに六本木へ。友人から紹介したい人が言われ言ってみると別ベクトルで繋がっていた方だった。まあ良くある話だけど。
年は一つしか違わない物の、既に上場を果たした不動産会社の社長さん。実は彼のブログは前々から目を通していた。他の社長さんの今日は誰とご飯食べたというブログではなく、今何を考えてどうしたいのかという自分の意見をガッツリ書いていて気持ちが良いブログだったから。
ホント、凄いと思うんだわ。だって、ブログに書く行為って凄く大変だよ?全ての言葉に責任持たなくてはいけなくて。結局、上っ面で書けばどんどん分かる人からはあいつ何してんだ?って距離を置かれてしまう。勿論それはそれで自分を貫けばいいじゃんという意見があるかもだけど、私自身その突っ込みを受けて確かになあと納得する部分も多く、結局、音楽か食べ物のブログになってしまう。
そこに来て彼はがっつり書いている。4月に本も出すらしい。今後ともよろしくお願いします。帰宅してメールを書こうと思ったんだけど昨日から続く頭痛に悩まされて早めに就寝。全然お酒飲んでないのでやっぱり風邪かも。それならそれですぐに発症してくれ。。

Works | 2006-02-20 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧