ゆりっぺライブ。

Aqua Treeを解散してから、もう7ヶ月も月日が過ぎた。一回だけスダジオで百合と演奏をしたものの、彼女が真剣にうたう姿を見るのはAquaTreeとしてのラストライブとなった4月30日以来だから、9ヶ月も前になることになる。
実は、百合は覚えてないかもしれないのだが、何度か百合のソロライブに行こうとメッセンジャーで話したことが有った。しかし、「須田君は来なくていいよー。。。」と消極的な返事を返されたので、まだ行くタイミングでは無いのかと躊躇していた。
しかし、昨日百合とメッセで話をすると来てよ来てよ!と初めて前向きな言葉を貰った。百合のブログにて、前回のライブ終了後のエントリーに下記文章が書かれていた。
とーっても楽しい時間でした。
最近は本当に心からライブが楽しいと感じます。
ちょっと前まではライブ=試練みたいな部分も少しあった。
できれば一人で家で歌ってるのが一番いいなぁ~なんて思ってた。
でも今は本当にライブが一番!
ライブのお陰で毎日が楽しいと思えると言っても過言ではありません。

ああ、なにか達観できた部分が有ったのかもなと思っていたのだが、実際前日に来なよ来なよと誘われた事で確信した。そして、今日のライブを凄く楽しみにしていた。
IMG_4174.jpg
ライブレポみたいな事は書くのはよそう。2曲ほど知らない曲が有ったけど、残りは全曲今でも楽譜無しで伴奏が出来るし、数曲は歌詞カードを見ないでもハモれる曲達だ。寂しい感情が無いって言ったら嘘になる。いや、もう素直に、手をつないでを歌う前にデュエットで歌っていた曲でしたとMCが入った時は、なんか胸がきゅーっとなったんだよ。
オーガナイザーが悪かったり、PAぼろぼろだったり、訳の分からないタイミングでスモーク炊いたり、運営サイドの問題は多々有ったが、それでも私個人としては、百合がちゃんと音楽に真摯に向かい合って、そして多分AquaTreeの時に不足していた聞き手を大事にしながらライブをすすめることを考えて実践しているライブだと感じた。
Aqua Treeの最後のライブだった、4/30の下北沢LOFT。私は演奏してお客様に聴かせる側の人間として一番やってはいけない事をした。それは、ライブ中にだれてしまったことだ。明確な理由は分からない。事実として、完全に集中力が切れてしまった。
今思えば、一曲だけ私が客席で百合とAkioの演奏を聴く曲が有ったのだが、その時の百合のお客様に対するエンターテインの仕方に何かずれを感じてしまったのだと思う。確かそんな事を百合とも話したはず。
冒頭のMCはともかく、MCも上手くなったし、2曲続けてやるところでお客さんが拍手をしていいのか分からないタイミングが有ったけど、それすらもまあいいかと思わせる雰囲気が今日は出ていたと思うよ。
今日は行って良かった。百合、お疲れ様。いつか対バンしような。

Aqua Tree | 2006-01-22 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2006/01/post_269.php/trackback

コメント

Comment from ゆりっぺ
1月 23, 2006 at 9:45 pm

ありがとう。
何か泣けてきたよ。

Comment from 須田英之。
1月 24, 2006 at 2:33 am

おう。がんばれよ。俺もがんばる。

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧