超大物な二人を撮影→夕食→お台場→人生初体験パラパラ@六本木

休みなのに会社に出勤。既にiTunes Music Storeでは発売開始されていて、パッケージは来年2月に発売する矢野顕子とくるり岸田繁とのコラボレーションシングル「PRESTO」 のオフィシャルの撮影を担当することに。
ホント、元々は趣味で始めたカメラもここまで写真を頼られる事になると恐縮する。でも仕事としてやる以上、アーティスト二人からしてみたら趣味のカメラマンじゃなくて、自分たちをプロモーションするために来たプロフェッショナル。昨日から本を読んだり、色々なアーティスト写真を見てひたすら研究。
二人の時はどうやってストロボを当てて良いのかも分からんけど、とりあえず彼等がどういう話をしているときは良い笑顔をするか分かっていたのでそこを撮ろうと思っていたんだけど、いやはやもうね全然大間違い。結果的に本人達もマネージャーさんも納得していただける写真を撮れたけど、どちらかといえば撮らさせて貰った感じだわ。ホント勉強になります。でも、矢野さん良い笑顔だった。
一度帰宅して、六本木に移動して友人を送った後、前々から約束していたのに伸ばし伸ばしになっていた約束を成就するために電話をすると、具合が悪くて家で休んでいたのに出て行きますと返事。恵比寿で夕食を食べて、東京に来てからドライブに行ったことが無いというのでお台場に移動。
IMG_3901.jpg
お台場っつったら海沿いだろと海沿いに行ってみたらイルミネーションは全くないし、あり得ないくらい寒いし不機嫌度数満タンに。振り返るとDECKSの上はイルミネーションが綺麗だったわ。失敗。まあでも、ツリーはみれたから良かったことにしよう。
お台場を後にして、約束の物を渡して恵比寿に送って帰ろうと車に乗ると、しばらくぶりの友人から電話。ぐごおおおおおおおおおおおおおおという音に途切れ途切れの声が伝えたいことは、どうやら六本木のクラブに居て会いたいから来てよとの事。一度は断ったものの、多分酔っぱらっているからだろうけど繰り返される電話に負けて六本木へ。
DVC10094.jpg
ロアビル2階にあるREINO。行ってみたらさっきまでお店で応対をしていた伊勢崎オーナーが酔っぱらって踊ってた。そうか、ここもつながってるのかと、相変わらずの友人ネットワークの狭さにびっくりしつつ、運転でお酒が飲めない私はテンションが合わせられずとまどう。。心優しき、友人の友人に連れられてフロアに行ってみるとすげーーーの!お立ち台でもう超真剣な顔でパラパラ踊ってる姉御みたいな人がいるの!!もう、びっくりだったんだけど簡単にパラパラって覚えられるんだね。皆さんが其の人をみて一体感で踊ってるので何通かパラパラっっていうのは別に踊りが楽しいのじゃなくて、この一体感が楽しいのかと一人で納得。
30分程滞在して、精神的な限界を感じて退散。高校の後輩から連絡が有ったので、渋谷のB8に顔だけ出して帰宅。長い夜だった。

Diary | 2005-12-17 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/12/post_244.php/trackback

コメント

Comment from Flower
12月 23, 2005 at 1:14 am

プロカメラマン須田誕生かぁ。
矢野さんの仕事ってのがいいねぇ。あの曲かっこいいし。
相変わらず良い仕事してるね。

Comment from 須田英之。
12月 25, 2005 at 5:01 pm

いえいえいえ。まだまだ勉強すること沢山です。やっぱり、実地研修したいわー。

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧