浜松出張→東京会議→ガチンコ夕食→朝までクラブ。

週末金曜日&昨日は色々考えて寝られなかったのに浜松出張で6時起き。しっかし寒いわ!こりゃえぐい。品川でテレビクルーの人と合流し浜松でボスと合流して来客会館へ。
お偉いさんと2時間ほど会議をして昼食をとった後、世の中に出ていない開発途中の新しい楽器を見て興奮。これはいいじゃないの!東京にいる人間として色々お手伝いさせてくださいな。
一足先に東京に戻って大鳥オフィスでミーティング。帰り道「ひかり」ではなく「こだま」だったのだが、この1時間の差はとても大きく感じるわぁ。というよりも止まる駅が多くなるだけで疲れる。
ミーティング後、マネージャーさんからも了承を得て同い年のアーティストとガチンコ食事。アーティストと社員という垣根はあるけど、そこはそこできちんと分別をわきまえて本音トーク。美味しい焼き鳥@鳥よしとお店の雰囲気で気分良し。そのままスダジオに移動してギターとベースでセッション。やっぱりプロは小さい声でもちゃんと主張がある声だわぉと当たり前の事に感動。
小一時間遊んで、明後日のライブの準備があるのでとアーティストさんは帰宅。私も急いで着替えて六本木で友人をピックアップして毎回酔っぱらって迷惑をかけてしまうブランコイベント@竹芝DASH-Gへ。
IMG_3884.jpg
着いた直後からショーが開始。毎回趣向こらして頑張っているのは凄いなあと思う。このイベントに来たからブランコで髪を切りたいと思うかといえば私的にはイニシエイトでやっている文化的なイベントの方が好きなんだけど、それでもスタッフ一同のこのイベントに対する熱意とお客様をもてなそうとする態度は毎回冷めること無くあるので感心。
IMG_3890.jpg
そして、今回の新しい取り組みは、3階で食べ放題のビュッフェをショーとショーの合間に入れてきたこと。ちょっと料理の量が少なかったけど、一番最初に並んでいた私たちには問題なかった。(後に来た人たちはかわいそうだったかな。)久しぶりに会った友人とゆっくりお話。どうやらイランに行くらしい。神様からモスクに行けと指令が有ったから行ってくるわと。。相変わらずだなあ。
IMG_3892.jpg
エレベーターで、前々回のイベントで仲良くなった友人と合流。某タレントさんのマネージャーさんなんだが、横にいた女性を見たらそのタレントさんだった。あら、普通に来ちゃってるよ。招待してくださったスタイリストの方に一緒に遊んでーと言われたので、混んでいるフロアじゃなく、3階のフロアでアフロかぶって踊ってた。結局眠くなって午前4時頃帰宅。ひとみさん毎回招待有難うございます。

Diary | 2005-12-16 | パーマリンク | コメント(0)

視線の違い。

大鳥オフィスで、アーティストのプロモーション会議。入社以来ずっとウエブ関係の仕事をしているからウエブは情報を得る媒体として当然なものと思っていたんだけど、業界変わればまだまだアナログ媒体の方が強い訳で、そんな中で私が何を出来るか、何をお手伝い出来るかを考えてプレゼン。だけど、先方もなんのこっちゃか分からない部分も有るのでとりあえず動くか。
夕方、泉岳寺オフィスに移動してSoulSwitch会議。ターゲットユーザーを定めるというか、このプロジェクトの行き先を具体的に提示するミーティング。私の表現だと薄っぺらく伝わっちゃうと思うので書けないんだけど、これからの私のやるべき事や考えるべき事がクリアになってきた。全く持って暖かい道ではなく、暗中模索の日々になるんだよな。うん。

Works | 2005-12-15 | パーマリンク | コメント(0)

お待たせしていた友人と夕食→お風呂掃除でびっくり。

12/9のイベントが終わるまで待ってと、皆様との約束を伸ばし伸ばしにしてきてしまったけど、今日で皆さんとの約束はコンプリート出来たはず。。(忘れている人いたらごめんなさい!電話下さい。)
遊んでいたからしかたないのだけど、睡眠時間が2時間ちょいだったのと、なんでオフィスの空調というのはこんなに極端なんだと文句言いたくなるくらい暖房がきついオフィスでとーーーーっても眠く、それをこらえて仕事をしていたら頭痛がしてきたので、友人との約束を自宅近くのレストラン”veritas”にして食事をすることに。
人と人との問題に基本的には関わりたくないので、本人については私が思っていることを言うけれども、第三者の事はあまり会話に出したくない。中立というと冷たいかもしれないけど、長期スパンで友人関係を考えれば、誰一人依怙贔屓することなくバランス良く正直に付き合っていくことが一番だと思う。
帰宅後、お風呂を洗おうと思ったらバスマジックリンが見あたらない。あれー、お袋はいっつもなんで洗ってるんだとうろちょろしてると、なんと業務用の4.5リットルバスマジックリンが出てきた。お、、おかん。。コレは直接つかうんじゃなくて、スプレーに詰め替えるためにあるんだよ。。

Diary | 2005-12-14 | パーマリンク | コメント(0)

カルチェディナー→オーナーと明け方まで。

色々お誘い下さる皆様、ホント時間を取れなくてごめんなさい。でも、無駄な時間を過ごしてる訳ではなく、本来自分がやらなければいけないSoulSwitchや今の会社での業務の為の時間の占有率が大きくなってきているので、ブログでは遊んでいる様に見えますがブログに載っていない時間で地味にお仕事しているのです。。
IMG_3874.jpg
というわけで、アメリカ土産を渡したいから時間取ってと言われて一ヶ月。やっとこさ時間が合った友人と夕食@恵比寿calce。テーブルに着くなり、社長からこのシャンパンを是非飲んで下さいと言われましたと言われたので、じゃあそれをと飲んでみると確かに美味しい。
しかし、短期集中でこのお店来たから大分料理も食べちゃったな。毎回美味しいから問題は無いのだけど、久しぶりに笹塚エクリッシにも行こうかな。
メインディッシュあたりで、社長(オーナー)到着。机を見るなり
「なんで、こんな高いシャンパン飲んでるの?記念日?」
と突っ込み。おーい、フロアの子は社長がおすすめって言ってたぞーw まあ、美味しかったから良し。
IMG_3875.jpg
デザートはプリンとバニラアイスかと思っていたのだけど、サツマイモとビスタチオのアイスだった。これまた美味しい!今日のコースは、
■フォアグラのソテー
■からすみとアンチョビとキャベツのパスタ
■白身魚のソテー
■骨付き仔牛の焼き物
■上記デザート
これで、6,000円。フォアグラもちゃんとフランス産のフォアグラだし、仔牛は半生だけどちゃんと火が通ってて、この値段を考えると大満足。しかし、最初に頼んだシャンパンがびっくりなプライスだったけど。(マサオちゃんフォロー有難う。)
お店を出て、オーナーの車で友人を送った後、初めてオーナーと二人で夜を遊ぶ。六本木→幡ヶ谷と移動して、午前4時半に帰宅。同い年として興味深い話を沢山聞けたし、私の事も話せたと思う。またゆっくり遊びましょう。
calce
東京都渋谷区恵比寿南1-16-11
03-5768-1460
Open 7days a week
11:30-26:00(LO;25:00)
[地図を見る]

Diary | 2005-12-13 | パーマリンク | コメント(0)

花乃ルサカのルサカさんと食事。

IMG_3866.jpg
約2,3ヶ月前に、高校時代の同級生から同い年で凄い経歴を持ちながら会社を辞めて歌手を目指している友人がいるのだけど色々アドバイスをして欲しいとメッセで相談された。その後タイミングが合わずに対応できずじまいだったのだが、たまたま日程が調整出来たので、一応弊社で新人開発担当ディレクターを務めている愛すべき後輩的キイチを強制拉致し、恵比寿は玖温で夕食食べがてら話を聞いた。
事前に、キイチにはライブに行って貰っていたので的確な話が出来たと思う。ポテンシャルがなんだとかどうだとか言う前に、私立大学在学中に国立大学を受験して合格→卒業後某外資コンサル会社→辞めて歌手という超SoulSwitch入った人生の歩き方で応援したいのでこれからも何らかのカタチでお手伝い出来れば良いなと思う。オフィシャルサイトで音源試聴が出来るので、見てみて欲しい
花乃ルサカオフィシャルサイトを見る。
途中から友人が一人、また一人と合流し、最終的には6人で熱く語る。帰る頃には酔っぱらい。おやすみなさい。

Diary | 2005-12-12 | パーマリンク | コメント(0)

サクショー主催イベントで若さにやられる。

前に別件で電話をした時に、12月にイベントやるんで来てくださいと誘われていたイベントの詳細メールが来たのが二週間前。あんだけテレビに出ている多忙な中、あり得ないくらいマメに連絡と返事をくれる彼に驚きながらも、折角誘ってくれたならとXrossへ。
IMG_3852.jpg
入ってびっくり。23歳になった友人を連れて行ったのだが、もう入るなり若いエナジー大爆発。ぴょんぴょん跳ねてるわ。。
翔のステージが終わったところで、Xrossを後にしてCICADAで夕食。一緒に行った友人とも会ったのは半年振りくらいだったので沢山語る。
夕食後、Xrossに戻ると、まだ撤収中。皆様お疲れ!久しぶりに馬鹿騒ぎしたわー。

Diary | 2005-12-11 | パーマリンク | コメント(0)

毅一郎結婚おめでとう!→引越新居訪問→坊 其の二→不思議パン屋

目が覚めたら夕方6時。昨日、、というか、今朝方寝たのが午前4時だから約14時間睡眠。お袋曰く、大きな物音たてても全く起きやしないし、それ以前に扉が閉まっているのにも関わらず廊下に響き渡る大いびきだったわよと突っ込みを貰う。精神的にも肉体的にも疲れてたんだわ。。
急いで起きて着替えて一路青山はル・カフェブルーへ。高校時代の同級生だった毅一郎の結婚式二次会に顔を出す。
ル カフェ ブルー 青山
住   所 〒107-0062 東京都港区南青山5-11-8 レキシントン青山ビルB1
ア ク セ ス 地下鉄銀座線表参道駅 徒歩5分 
T E L 03-5778-4185
F A X 03-5778-4181
平 均 予 算 5,000円
営 業 時 間      11:00~04:00
ランチ  11:30~16:00(L.O.15:00)
ディナー 18:00~23:00(L.O.21:30)
バー   18:00~04:00(L.O.03:30)

IMG_3833.jpg
IMG_3837.jpg
4月のAqua Treeラストライブに奥さんと来てくれて、まだその時は結婚を明言していなかったけど、無事にゴールイン。本当におめでとう!うらやましいよ。
IMG_3835.jpg
しっかし、この写真の私、どうみても27歳じゃないよなあ。。組長とか呼ばれるし。。でも、私が組長なら特攻隊長みたいな輩もいた。
IMG_3839.jpg
なんと、彼の頭は毅一郎が取締役を務める会社シャノンのロゴマークにそられてるらしい。すげーー。
二次会を終えて、骨董通りを歩いているとスゲー寒い。コートを着るのを忘れていた。。というか、持ってきてないことに気づきどうしたもんかと、ちょうどここから近くに引っ越してきた高校時代の友人に電話をすると部屋に居て、豚汁を作ったとラブリーな事を言っているので部屋に行くことに。冷え切った身体に暖かい豚汁は最高だわ。
部屋でゆっくり逃亡者木島なんたらを見ていると別の友人から電話。3人になったところで家の裏にある坊 其の二へ。ゆっくり飲みながらこの半年を振り返りつつ語り合う。1時間半後くらいに友人の電話が鳴り、さらに二人合流。合計5人になるも、明日演奏会を控えたチェリスト的友人は帰宅するというので送っていく。
祐天寺を後にして、さあまだ遊ぶぞと代官山目指して車を走らせると深夜なのになぜか行列が出来ていた。
IMG_3841.jpg
野次馬根性丸出しの一行は、大至急車を止めて行列に並んでみる。どうやらパン屋らしい。寒い。しかし気合いで待つ。でも寒い。っていうか、全く列が進まない。。
IMG_3844.jpg
どうにか中に入れるまで列が進んだので、中はどうなっているのだろうと手を伸ばして撮影してみたらこんな感じ。おばあちゃん一人でパン作ってるのか!!しかも深夜に。
結局、購入できたのはサンドウィッチとスパゲティーパン。車に戻ってテイスティング。
Σ( ̄□ ̄ |||)
先生、、、、全然美味しくありません。。。
なんであんなに列になってんだ!!!
まあ、最後までちゃんと諦めないで買ったし、ぶっちゃけネタとしては面白いから有りだけど、本当にあそこ美味しくないぞ。。
代官山アフリカのイベントに顔をだすも、凄い人だったので諦めて帰宅。完璧に昼夜逆転してるわ。。おやすみなさい。

Diary | 2005-12-10 | パーマリンク | コメント(0)

SoulSwitch event -beyond the border- 終了!

IMG_3812.jpg
約一ヶ月という短い時間でプランニングから準備をしてきたイベント「beyond the border vol.0」が新東京ビルはMARUNOUCHI CAFEと倶楽部21号館で行われた。私的には沢山反省点が残るイベントだったけど、三菱地所さんとIDEEさんとUNITED AROWSさんと一緒に一つのイベントを起こしたという点は意味があった。私関係でお呼びしたのにパンクしちゃって入れなかった方々本当に申し訳ございません。あそこまで人が入るとは思っていませんでした。
IMG_3814.jpg
オープニングはジャンベとダンスのリズムパフォーマンスで幕開け。
IMG_3820.jpg
丸の内の生活における、ONとOFFを提案するファッションショー。
IMG_3830.jpg
本当に人がパンクして、頭しか見えないプライマルグラヴィティーの演奏。
23時にイベント終了し、品川にあるパシフィックホテルのスイートルームで行われている交流会に顔を出し、その後やっと夕食@TGIフライデーズ with 妹的杏奈嬢と超客観的に私を見てくれているディレクターさんとカメラマンさん。
結局午前3時まで私の事を分析して貰う。何もかもが自分的に納得できることを言われてとてもありがたかった。しかし、きまって言われる、須田は須田のままでいいんだよという言葉。いつになったら実践できるのだろう。最後まで付き合ってくれたのにちゃんと相手できなくてごめんな。→杏奈嬢。

Works | 2005-12-09 | パーマリンク | コメント(0)

はあちゅう夕食→祐天寺で迎える夜更け

仕事を終えて中目黒は鳥よしではあちゅうと食事。二人でガチンコトークをするのは初めてだったので、まあひたすらヤキトリを食べながら語る語る。しかし、私がSFC高等部3期生で、はあちゅうは11期生。8つも違うのか。少なくとも私が19歳の頃よりかはしっかりしている。まあ、色々大変な事もあるけど、メディアに出ると言うことは色々リスクも伴うんだよなあ。
家に着く3分前にはあちゅうの電話が鳴る。なんでこういう現場に私はあたるんだろうと相変わらずの間の悪さというのか間の良さというのか、別れ間際は重い雰囲気。いつでも電話しておいで。
12時前には家に着くかと家の前まで来て電話が鳴る。友人から驚きの電話を受けて、家を通過して祐天寺の友人宅へ。結局別の友人も合流し午前3時頃まで。なんか、抽象的な表現が多いエントリーだな。。

Diary | 2005-12-08 | パーマリンク | コメント(0)

いよいよ明日19:00~丸の内でSoulSwitch event!みんな来て!

1209b.jpg
いよいよ明日、有楽町駅から徒歩5分にある丸の内カフェで、SoulSwitchと三菱地所さんとユナイテッドアローズさんと、IDEEさんが一緒になって立ち上げたプロジェクト、beyond the border vol.0が行われます!!
マジで熱いイベントになりますので是非皆様ご来場ください。当日は須田英之を見つけてこえかけてくださいな。
MARUNOUCHI CAFEおよびMARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館が、11/28をもって2周年を迎えます。ここ丸の内で「人」や「文化」をつなぐ場所として、さらなる発展を目指そうという思いのもと、2周年を機に立ちあげたプロジェクトが「beyond the border」。生活の中で、私たちは無意識のうちに、自己と他者の間に境界をつくっていないでしょうか?例えば、仕事⇔遊び、企業⇔企業、もしくは、丸の内の内⇔外…。両者の間に介在するそのボーダーラインの辺りにこそ、実は面白いものが在るのでは?と考えました。「アート」「音楽」「ファッション」「食」「遊び」「人」など、様々な要素をジャンルを越えて集めていきます。今後も継続して行なっていくプロジェクトの出発点として、MARUNOUCHI CAFEおよび、MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館にて、キックオフイベントを同時開催いたします。このイベントにSoulSwitchも参画することになりました。フリーで入れるパーティです。お気軽に遊びにいらしてください。
サイトで詳細を見る。
名 称: beyond the border vol.0
「あらゆる境界を越える」
開催日: 2005年12月9日(金)
日 時: 19:00~23:00(MARUNOUCHI CAFEは21:00迄)
会 場: MARUNOUCHI CAFE
MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館
東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル
[地図]
入場料: 無料 (DRINK & FOOD 別 / 会員は1DRINK付)
※会員の方は入り口にて会員証をご提示ください。
タイムテーブル: 19:00~23:00までパーティスタイルでご自由にご回遊いただけます。
▼19:00「アートの境界を越える」presented by SoulSwitch
<会場>MARUNOUCHI CAFE / MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館
30代を中心としたクリエーターを集めて、生活の中に 取り入れたくなるようなアートを集めたウォールギャラリー。「人の心の中の深いところにあるスイッチを入れるにはどうしたらいいか?」をテーマにしたフリーペーパー「SoulSwitch」から飛び出したクリエーターの作品展示。
▼20:30「ON⇔OFFの境界を越える」presented by THE SOVEREIGN HOUSE
<会場>MARUNOUCHI CAFE / MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館
仕事モードの時、遊びに出かける時、食事に行く時と、 目的別の装いをファッションの観点から考えます。 UNITED ARROWSが丸の内で大人の男性向けに発信しているブランド 「THE SOVEREIGN HOUSE」によるプレゼンテーション。 丸の内在勤者によるキャットウォークを開催。
http://www.united-arrows.co.jp/
http://www.sovereign-house.jp/
▼21:45「LIVE PERFORMANCE」presented by Primal Gravity
<会場>MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館
Primal Gravityによるライブは写真と音楽の共演。 太古の歴史の中から脈々と流れる”何か”をテーマに、 写真・井島健至と音楽・古田秘馬が手掛ける、尺八、ピアノ、 弦楽器と日本の聖地の写真の織り成す世界をお愉しみください。
http://www.primalgravity.jp/
予約方法: ・丸の内カフェインフォメーションカウンターでの受付
・メールでの受付:「1.ご氏名,2.会員番号,3.ご連絡先,4.ご参加人数」を
info@marunouchicafe.comまでお伝え下さい。
お問い合わせ: MARUNOUCHI CAFE 雨宮、青木まで(TEL 03-3212-5025)
※ご応募の際に送付いただいたお客様情報はMARUNOUCHI CAFEにてMARUNOUCHI SEMINARIOに係る連絡・運営の為に使用し、本件以外の目的で使用したり、 公開することは一切ございません。
その他: <CREATOR’S WALL GALLERY>
会期:12/3(土)~12/11(日)
柿沼康二(書家)、神田サオリ(イラストレーター)、
浅葉春(陶芸家)、井島健至(写真家)
<DJ>
NISHIKUBO(UNITED ARROWS)
YOSHIOKA(UNITED ARROWS)
RYUU KAMIYA a.k.a KEMY
協賛/協力: <主催>
MARUNOUCHI CAFE
http://www.marunouchicafe.com/
MARUNOUCHI CAFE 倶楽部21号館
http://www.marunouchicafe.com/club/
<協賛/協力> (順不同)
株式会社ユナイテッドアローズ
http://www.united-arrows.co.jp/
キリンビール株式会社
http://www.kirin.co.jp/
SoulSwitch by ヤマハ株式会社
http://www.soulswitch.jp/

Works | 2005-12-08 | パーマリンク | コメント(0)

経営相談。

友人が社長を務める会社がある。結構お世話になっている友人である。その友人が経営の相談をしてきた。なんで一サラリーマンである私が応えるのかという突っ込みはおいておいて、今日はその友人と笑いなしのガチンコ相談を西麻布で夕食を食べがてら行った。まあ、ホント今日言った事がまずはやるべき事。宿題の提出は早めに。よろしく。
しっかし、私ってば最近健康志向。
051207_231556_M.jpg
西麻布から幼稚舎を通って、白金トンネルの横道を歩き、目黒駅を通過して家まで歩いてみた。頑張った。

Diary | 2005-12-07 | パーマリンク | コメント(0)

緊急浜松出張→お仕事→スーツ納品。

IMG_3808.jpg
窓の外に広がるは、田んぼと青空とぽつりぽつり点在する民家。そう、急に決まった浜松出張の為に久しぶりの早起きと新幹線とオシャレに決めたつもりがシートにこぼして凹んでるスターバックスのコーヒーと誕生日に貰っていまだ読破していないニーチェの本を経て10時過ぎに浜松到着。
遠鉄の乗り方に分からなくて右往左往。っていうか、スイカに慣れている私にとって、切符を買って、あのはさみの化け物みたいな奴でカチャってされるのにどきどき。なんか駅員さんとのコミュニケーションが久しぶりで良かった。なんか、こんなところで幸せになれちゃう私。
重役とのお話も、最初は自分で何を言っているのか分からなかった程動揺していたけど、途中からエンジンが掛かり、終わる頃には言いたいこともほとんど伝えられたはず。おかげで来週までにまとめなくちゃいけなくなったけど。。お昼ご飯にも連れてって貰って帰社後急いで東京へ。
IMG_3805.jpg
浜松滞在時間は合計2時間半位。新幹線って便利だなあ。東京に戻って大鳥オフィスで先日からのトラブル対応の為のお仕事。21時過ぎまでオフィスワークをして一度帰宅して車で六本木へ。
10月20日のエントリーで書いた梅田さんに仕立てて貰っていた服が完成したので滞在しているホテルに取りに行った。ゼニアの生地で作ってもらったスーツはさすがオーダーメードだけあって私の今の身体にぴったり。これ以上は太れないからこのスーツを基準に頑張ろう。写真は9日のイベントで着る予定なのでしばしお待ちを。ちなみに、スーツだけではなく、ベストもワイシャツもネクタイもセットでトータルコーディネートしていただいた。
IMG_3810.jpg
夕食がまだと言うので、梅田さんを紹介してくれた先輩と熱い話を繰り広げた玖温に行くことに。いつもは締めでサバの炙り棒ずしを食べているのだけど、今日は趣向を変えて金目鯛の炙り棒ずしに。この時期はこっちの方が美味しい!
梅田さんもクリエイター。SoulSwitchがいつオンになったのか色々お話を聞かせて貰う。この世界にどれだけ真剣に立ち向かっているかは仕立てて貰ったスーツを着れば分かった。これからも頑張って貰わないと。

Diary | 2005-12-06 | パーマリンク | コメント(0)

話し合う。

どんな時でもblog用の写真を忘れずに撮る私なのに、今日は忘れた。まあ、先日書いたコミュニケーション不足によるトラブルが見事に雪だるま化して大きくなったのに一杯一杯になっていたのもあって、とーーーっても美味しい薬膳カレーすら写真に収められないほど考え込んでしまっていたのもあるんだけど、何よりも今日の話し合いは皆で写真を撮ろうよーと言い出す隙も無いし、そんな事言いいたいとも思わない話し合いだった。
SoulSwitchプロジェクトチームとボスと後輩と、今SoulSwitchを根底で作り出しているメンバーが揃い、現状SoulSwitchに対して思っていること、感じていること、思い描いている未来のことを、ひたすら本音で語り合った。その時間丸4時間半。会話の脱線無し。太ってから集中力が無い私&トラブルで頭がすっきりしていない私でもがっつり会話を出来るくらい和気藹々とはまた違うけど、なんていうか熱がこもった時間を共有できたと思う。どのくらい熱がこもっていたかと言うと、中目黒から自宅までいつもなら絶対タクシーを使っているところを、30分以上かけて歩いて帰ったくらいだ。
ホント、このメンバーで作り出すことが出来ることが幸せだと思う。少しずつだけど明確に先が見えてきた。やべー、頑張るよ。頑張る。

Works | 2005-12-05 | パーマリンク | コメント(0)

halftoneリハ@高田馬場→矢野顕子Live@NHKホール→打上げ

朝から洗濯物を干していたらテレビから東京は雨が降りますと無情の宣告。部屋干しすると生乾きの嫌な臭いがするので、半分は気合いで外のぬれないあたりに干して、半分を乾燥機に投入。気がつくと高田馬場に着いていないといけない時間。案の定携帯にメンバーから電話がかかってくるので急いで仕度。
MyPhoto.jpg
写真は2001年11月のライブだから、もう丸4年近く面倒みているバンドhalftoneのリハーサルにベースを持って参加。4年経っても私が指示することは一緒の事。もうコレは無理と割り切るべきなのかなあ。。終わった後遅めのランチをメンバーとともに食べて急いでNHKホールへ。
IMG_3798.jpg
寒いわ、久しぶりの雨だわ、渋谷駅からも原宿駅からも結構歩くわ、タクシーでも結構降りた後距離があるNHKホールに沢山の人が。矢野顕子さんがピアノだけで演奏して歌うライブに本当に沢山の人が訪れた。
ライブは最高!特にアンコールでシークレットゲストの忌野清志郎さんが出たときは会場が大興奮。二人で歌ったデイドリームビリーバーと、ひとつだけは本当に胸が熱くなった。ライブ最高だよ。。
IMG_3801.jpg
ライブ終了後、お客様が全員帰った会場を見てみて、満員の会場で歌うってどんな気持ちなんだろうと考える。人間は生まれながら表現者なわけで、何かを伝えたい欲求は誰もが持っている。矢野さんはこのステージから客席に何を思って歌ってるんだろう。どのタイミングでSoulSwitchが入ったんだろ。いや、もしかしたらオフにしなかったのかな。なんて、色々考える。
1時間弱で媒体の方への挨拶が終わったので、先輩方と軽く夕食へ。
IMG_3802.jpg
ライブ後くらいしか皆と集まって食事をする機会が無いので、沢山話す。一応レコード会社が第一希望だった経歴の持ち主だったので色々お話を聞かせて貰った。やっぱり一度は制作ディレクターを経験したいなあ!
IMG_3803.jpg
今日の夕食どころは、飛び込みで入ったのにかなり良かった。個室で静かだし、店員の教育もちゃんとされていてご満悦。真ん中の女性がテーブルについてくれたラルクアンシエルのファンなお嬢様。有難うございました。
美食豚倶楽部 豚○商店 シブヤ本舗
住   所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館B1
ア ク セ ス JR渋谷駅 徒歩5分 
T E L 03-5728-2368
平 均 予 算 3,500円

Diary | 2005-12-04 | パーマリンク | コメント(0)

丸一日。

本当に丸一日閉じこもって部屋の片づけ。先日必要書類を提出するために引っ張り出してきたおばあちゃんがらみの資料をきちんと整理して天袋にしまい、やっと夏服と冬服の入れ替えをして、布団を干して、本を整理して・・・・・・ホントに片づけしかしてない。。

Diary | 2005-12-03 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧