緊急浜松出張→お仕事→スーツ納品。

IMG_3808.jpg
窓の外に広がるは、田んぼと青空とぽつりぽつり点在する民家。そう、急に決まった浜松出張の為に久しぶりの早起きと新幹線とオシャレに決めたつもりがシートにこぼして凹んでるスターバックスのコーヒーと誕生日に貰っていまだ読破していないニーチェの本を経て10時過ぎに浜松到着。
遠鉄の乗り方に分からなくて右往左往。っていうか、スイカに慣れている私にとって、切符を買って、あのはさみの化け物みたいな奴でカチャってされるのにどきどき。なんか駅員さんとのコミュニケーションが久しぶりで良かった。なんか、こんなところで幸せになれちゃう私。
重役とのお話も、最初は自分で何を言っているのか分からなかった程動揺していたけど、途中からエンジンが掛かり、終わる頃には言いたいこともほとんど伝えられたはず。おかげで来週までにまとめなくちゃいけなくなったけど。。お昼ご飯にも連れてって貰って帰社後急いで東京へ。
IMG_3805.jpg
浜松滞在時間は合計2時間半位。新幹線って便利だなあ。東京に戻って大鳥オフィスで先日からのトラブル対応の為のお仕事。21時過ぎまでオフィスワークをして一度帰宅して車で六本木へ。
10月20日のエントリーで書いた梅田さんに仕立てて貰っていた服が完成したので滞在しているホテルに取りに行った。ゼニアの生地で作ってもらったスーツはさすがオーダーメードだけあって私の今の身体にぴったり。これ以上は太れないからこのスーツを基準に頑張ろう。写真は9日のイベントで着る予定なのでしばしお待ちを。ちなみに、スーツだけではなく、ベストもワイシャツもネクタイもセットでトータルコーディネートしていただいた。
IMG_3810.jpg
夕食がまだと言うので、梅田さんを紹介してくれた先輩と熱い話を繰り広げた玖温に行くことに。いつもは締めでサバの炙り棒ずしを食べているのだけど、今日は趣向を変えて金目鯛の炙り棒ずしに。この時期はこっちの方が美味しい!
梅田さんもクリエイター。SoulSwitchがいつオンになったのか色々お話を聞かせて貰う。この世界にどれだけ真剣に立ち向かっているかは仕立てて貰ったスーツを着れば分かった。これからも頑張って貰わないと。

Diary | 2005-12-06 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧