「Sleeping flower」試写会→Cafe Tout Va Bien / orange studio→calce@恵比寿→長い夜へ・・

sleepingflower.jpg
前にも書いたかもしれないが、親譲りなのか小学校時代に演劇部に所属していた。部活動は5~6年生だけなので、私が5年生の時は一つ上の先輩方がいた。確か記憶が正しければ、一つ上の代は全員女性、、その頃は女子と呼んでいたが、男子は私の学年に数人しかいなかった。
シネマカフェで書いているが、大学で自主制作映画に参加する事になり、スタッフとの初めての顔合わせが行われた。脚本を書いたという女性は、年下だと信じる程幼さが残る人だったのだが、私の記憶には全くない人だった。しかし、向こうから「須田!久しぶり!」と言われて、頭がこんがらがった。なんと、小学校時代の演劇部の先輩だったらしい。話をしてみると、大学でも同じ文学部の先輩だったので、その後も仲良くしてもらい、電話で色々相談に載って貰ったり、写真のモデルになって貰ったりと色々お世話になった。
先輩は、大学卒業後出版社に入り、出版社を辞めた後、俳優をやったり、映画の脚本を書いたり、ラジオDJを勤めたり、本をプロデュースしたりと、自分の中にある沢山の可能性と夢を、一つずつきちんと体現しながらどれが本当に進むべき道なのかを模索している頑張り屋さんだ。
先日、久しぶりに先輩から電話をいただき、彼女が脚本を書いた映画の試写会があるから良かったら来ないかと誘われた。SoulSwitchフリーペーパーvol.000~vol.001を通じて、クリエイターの中に文章を書く人がいなかったので、久しぶりに話を聞きがてらSoulSwitchの説明と、その後打ち合わせを予定していた弟的太郎の紹介を兼ねて試写会に行ってきた。
映画自体は、大分キャストに助けられた部分があるなあと思ったのだが、監督の年齢が1982年生まれの23歳。そりゃまだまだこれからだなと納得。脚本も先輩が一人で書いたわけではなく、彼女が書いた本に大分手直しが入ったみたいで、余り彼女の臭いがしなかった。渋谷で上映するらしいので、興味がある人は下記オフィシャルサイトを見て欲しい。
Sleeping flower
プロデューサー:山梨一寿 狩野善則
ラインプロデューサー:大島孝夫
脚本:川端麻祐子 打木健司 柿本ケンサク
音楽:大橋好規 テーマ曲:エンディング曲:「Juladira」nagi
撮影:刈谷亮介  照明:原 春男  録音:海野サヨコ
美術:延賀亮  スタイリスト:田村和之  ヘアメイク:有川曜平
企画/製作:フォルム Breath
監督:柿本ケンサク
配給:フォルム【2005/日本/ビスタサイズ/ステレオ/85分】
www.Sleepingflower.com

試写会後、ランチを先輩と弟と話しがてら、SoulSwitchの話や、最近の仕事の情報交換。そして、仕事場として裏原に事務所を借りた弟の自慢の部屋へ移動して打ち合わせ。
IMG_3219.jpg
表参道から徒歩10分かからない所にあるマンションの最上階に位置するCafe Tout Va Bien / orange studio。いやはや、オシャレだし居心地最高!ここで仕事してたらはかどるわ。
IMG_3214.jpg
先輩と弟と一枚。全員同じ大学。そして、私はSoulSwitch編集長、彼女は脚本家、弟は連載沢山。人に想いを伝える文章を書く苦労を知っている集まりは、話も盛り上がる。弟にはオフィシャルにSoulSwitchに絡んで貰うことに。
IMG_3218.jpg
私の部屋は、来た人リストと称して、来た人全員をチェキで撮影して壁に貼っているのだが、彼もこの部屋でやろうとしていた。しかしながら、撮影につかうのはチェキではなく、携帯電話。いちいち印刷するの面倒じゃね?と突っ込むと得意げな顔で出してきたのが上の写真。なんと、赤外線でこの機械に写真を送るだけで勝手に写真が現像される優れもの。やべぇ、、凄く欲しい。
IMG_3231.jpg
というわけで、オフィスに戻る途中のビックカメラで衝動買い。勿論カラーは私のテーマカラーブルーで。いやはや、これは凄く楽しい!!
オフィスに戻ってたまっている仕事をだーーーっとこなし、予定時刻を1時間以上オーバーしてしまったが、友人伊勢崎君が新しく開くお店のプレオープンパーティーに招待されていたので急いで移動。
IMG_3224.jpg
到着してビックリ。とりあえず、中に入るのも一苦労な人混み。さすがだ伊勢崎君。中に入ると知り合いだらけだったのでさくっと挨拶回りをすませ、余り人が居ないカウンター席付近でくつろぐ。しかし、かなりお腹が空いている。しかし、料理のテーブルまでは上の写真の人混みに突っ込まなければいけない。悩んでいると、丁度友人達が食事を外でして帰るといっているのでJoinすることに。九十九ラーメンに行くというので、絶対美味しいからとアフリに連れて行く。
IMG_3228.jpg
評判上々。私も久しぶりに食べたけどやっぱり美味しい!というわけで、美味しかった記念に記念撮影。訳が分からん。
皆と別れてお店に戻ると、既に二次会に人の流れは移動中。そういえば、伊勢崎君と写真を撮ってない!とコーゾーさんと一緒に写真を撮って貰うと、、
IMG_3229.jpg
彼のスタッフが撮影したのに、、、、半顔。ごめん、、これしか写真無かったよw
ほぼ閉店頃に、友人達が到着したので、二次会は遠慮して六本木に移動して飲む。途中又一人合流して合計4人で3時前まで。その後2:2に別れて、なおも目黒で沢山語り、結局午前5時に帰宅。やばい、、やっぱり風邪ひいたかも。

Diary | 2005-10-19 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/10/sleeping_flower.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧