赤レンガ倉庫の夜。

IMG_2673_.jpg
世の中何で私がこんな目に会うんだろうと思うことを経験することが何度もある。勿論、私だって度々そういう事が起こって、その度心すり減らして、時には自分自身で這い蹲って達なおしたり、時には人に助けて貰ったり、時には全てを受容して時が経つのを待ったり、そういった出来事を経て今の自分がいる。
全ての偶然や出来事は必然で神事だと私がもっとも信頼する仲間達は言う。私もそう思うようになってから、色々な物事がうまくいくようになった。別に宗教じみてるわけでもなく、起こった出来事を全て受容することで、悔やんだり恨んだりするマイナスの時間を費やす必要が無くなり、さらには気持ちも豊かになるのである。
勿論、反省は必要だ。しかし、後悔を反省と勘違いしている人が多い。ちゃんと学んで次につなげることをしないといけない。ってか、おまえ全然お酒で記憶なくすの反省してないじゃんという突っ込みは無しの方向で。
神戸に行く前日、前々から何で私がと感じるであろう災難に巻き込まれていた友人が、最終的に望んだ方向とはかけ離れた状況に立たされて、相当精神的に参ってしまっていた。しかしながら、私も多忙だった為、何もしてあげる事が出来なく気になっていた。
仕事を終えてメールをすると相手も丁度良いタイミングで仕事を終えられそうだったので、それなら少し話を聞こうと車で迎えに行き、送りがてら横浜は赤レンガ倉庫のchano-maでお茶をすることにした。
IMG_2668.jpg
chano-ma|チャノマ|
045-650-8228
11:00~24:00
(週末 ~29:00)
横浜市中区新港1-1-2横浜赤レンガ倉庫2号館3F

久しぶりに会った友人は、少し疲れていたが、目にまだ力が有ったので大分安心。 君なら新しい一歩をすぐに踏み出せるでしょう。お店に23時過ぎに入ったので閉店まで1時間も居れなかったが話すことができて良かった。やっぱり、メールよりも電話よりも会って話すのが一番だ。仕事場から家が近いのだから、なるべく出歩くようにしよう。

Diary | 2005-09-05 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧