芸術まみれな一日。

IMG_2125.jpg
午前中はリンゴ系会社。急いで帰社して、すぐにカメラ片手に前々からライブの写真を撮ったりウェブプロモーションを手伝わせて貰っている三上ちさこさんの撮影の為に中目黒へむかう。といっても、今日はライブではなくとあるギャラリーでの写真with鴻池朋子さん。どんな形で使われるかはまだ内緒。楽しみにしていてほしい。
しかしながら、一昨日、昨日、今日と三日間、表面での刺激ではなくて、自分の内面と向き合うきっかけとなる刺激が沢山。ミュージシャンと美術家の会話から放たれるエナジーは上っ面じゃなくて、素と素のぶつかり合い。鴻池さんの
「作り手がきちんと現在を生きていれば、同時代の人と共鳴し合えるはず」
という言葉通り、どちらも多分表現を等身大で現在をぶつけている人達。ファインダー越しに会話を聞いてどきどき。やっぱり悩んだりぶつかったり色んな事があっても軸がぶれない余裕とか空気間を感じるのは本当に格好良い。
沢山刺激を貰って会社に戻り、今度は友人がオーディションに受かった舞台が今日初日を迎えたので、どうにか仕事をまとめて目白に向かう。
family_leaflet.jpg
シンクロナイズ・プロデュース 第15回公演「恋愛家族~死に急ぐ少年たちのポリフォニー~」
こういう舞台は、ペテカン以外最近全く見ていなかったので、演出家の違いでこうも全体の雰囲気が変わるのかと驚く。この脚本で本田君が演出したらどうなるのかなあとか、ペテカンの本を彼らが演じたらどうなるのかなあとか。特に舞台転換の部分は、今回の演出家の意図が伝わらず残念。
それにしても、美穂はやりがいのある役を貰えていてびっくり。初日だったから色々頭で考えてしまっている部分があるかもしれないけど、あんだけ練習頑張っていたのだから、楽日には本当に役に没頭できるようになれるでしょう。頑張って。総じて良かったと思う。
10時前に目白を出て、最後は東京駅で友人と待ち合わせて新橋にある沖縄料理で夕食。私が思ったことをだーーーーーっと話して、それを論理的にまとめて貰って結論まで出して貰う。いっつも、私が他の人の相談に乗るときにしてることを人にして貰うのは初めてかも。夜の銀座のタクシーは無法地帯。白タクとかまだいるんだねえ。1時過ぎに帰宅。久しぶりにゆっくり日記を書いて就寝。いよいよ明日で会社は夏休み。まあ、夏休みも数日出社するのだけど。。。

Diary | 2005-08-04 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/08/post_152.php/trackback

コメント

Comment from 清佳
8月 5, 2005 at 8:31 pm

うへ~今度は鴻池朋子ときましたか!
私、彼女の作品のファンでございます。
ちなみに、三上さん本人かfra-foaのドラムだった方が、うちのアホ兄貴と同じバンドサークルだったらしいっす。

Comment from 須田英之。
8月 10, 2005 at 3:14 pm

おいっすー。まじか!?鴻池さんは、不思議な雰囲気をお持ちの方だったよー

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧