[ほっとけない 世界のまずしさ]with ホワイトバンド

IMG_0197.jpg
どのタイミングでこのエントリーを書こうかと思っていたが、高輪からの帰り道、このホワイトバンドを大切そうに右手につけていた子供を見つけて今日書こう!と思ったのが3時間前。
元は、ホワイトマンプロジェクトの面倒をみてくれているサニーサイドの方からのメール。メールをいただいた時にはまだオンライン販売が始まっていなかったので、購入したのはそこからしばらく時間が経ってから。
ただ、購入すればいい今までの募金とは違う。根本的に自分たちの考えや思いに、貧困に対する意識が芽生えれば成功のプロジェクトと言う。
下記、概略とオフィシャルサイトへのリンク。そして、盟友さきっちょ嬢も自信のブログで展開をしている。誰がどうとかこうとうか関係無い。自分が思う通りにすればいい。少なくとも何もしないよりかは、自分の気持ちに少し優しくできる。良かったら皆さんもホワイトバンドをつけませんか。
ほっとけない 世界のまずしさキャンペーンオフィシャルサイトへ
追記に、サニーサイド友人からのメール


——————————————————–
先日から報道でもとりあげられていますが、このキャンペーンのシンボルは「ホワイトバンド」。
キャンペーンは、重要な世界の首脳会談が多く行われる2005年、貧困問題を世界の最優先課題にしよう、というムーブメントです。
詳しくはオフィシャルサイトをご覧いただきたいのですが、「タワーレコード」や「フランフラン」、主要書店やオンライン等で「ホワイトバンド」を1本300円(税込)で販売します。
このホワイトバンドの売上げは「募金」されるのではなく、「サステイナブル」な活動のための活動基金として使われます。
売上げの「お金」が必要なのではなく、みんなの「声」が必要、と訴えています。
このホワイトバンドを多くの方に「身につけ」ていただき、この貧困問題を「意識」してもらうこと、そして「こんなに多くの国民が意識している問題なんだ」ということを知らしめ、日本を、そして世界を動かせればと考えています。
「貧困問題」は大変複雑で、みなさんいろいろなご意見はあると思いますが、そうした各論の賛成反対も含め、一人でも多くの人が「意識」してくれれば、このキャンペーンは成功、とも思っています。
——————————————————–

Things | 2005-07-15 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/07/with.php/trackback

コメント

Comment from 風唄日記〜大樹のLOVE & BLUES DIARY〜
7月 18, 2005 at 4:57 pm

ほっとけない世界のまずしさ

3秒に1人、子供が貧困から死んでいます。食べ物がない、水が汚い、そんなことで。この状況を変えるにはお金だけではなく、あなたの声が必要です。貧困をなくそう、という…

Comment from 風唄日記〜大樹のLOVE & BLUES DIARY〜
7月 18, 2005 at 4:57 pm

ほっとけない世界のまずしさ

3秒に1人、子供が貧困から死んでいます。食べ物がない、水が汚い、そんなことで。この状況を変えるにはお金だけではなく、あなたの声が必要です。貧困をなくそう、という…

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧