その人が持つ距離感。

IMG_2000.jpg
大学卒業以来全く会っていなかった友人に急に連絡を取ったのが一月ほど前。メーカーからいきなり業界に飛び込んでしまい、左も右も分からない状態だった私は、そういえばあいつ業界じゃん!といきなり5年ぶりに電話をして、話を聞かせてよと頼んだのだ。
それから数週間経った後、律儀な友人は知り合いのレコード会社の人にまで声をかけてくれて、本日4人で会食をしてきた。場所は麻布十番のレインボーロールスシ。
レコード会社の人は、見た目と実年齢が10位違う感じの男性。なんと、前の部署で私の仕事を手伝ってくれたかおりんの同僚さんだった。おかげで話はスムーズ。もう一人はとある放送局の音楽部でついこの前まで働いていた女性。
話はかなり拡散したものの、色々話は聞けたのでとても満足。女性にしろ男性にしろ、なんかこの人は近づきやすいとか、なんか距離があるなとか感じさせる人がいるわけで、それを意図的にコントロールできる人はやっぱり凄いなあと思う。相変わらず思ったことはどんどん言ってしまう私なので、失礼が無かったかとちょっと心配だが、充実した時間を過ごせた。セッティングありがとうございました。
帰宅して、デジカメを探すも見つからない。うーん、、買って一ヶ月もしない間に無くしたぞ。。

Diary | 2005-07-21 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/07/post_139.php/trackback

コメント

Comment from アヤ
7月 24, 2005 at 12:32 am

Blog訪問してみました。
先日はどうもありがとね。
またね♪

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧