結局美味しい物を食べると幸せになれる。

IMG_1952.jpg
————————————
異動になってから早一ヶ月半。もう新しい会社という表現もおかしいのと、なんとなくこのブログの存在も新しい会社で認知されているので、これからは場所にちなんで大鳥と表現しよう。
————————————
大鳥オフィスで仕事をしているとSoulSwitchの相方からメールが届く。いつもと違う雰囲気にすぐに電話をするとちゃんと話がしたいと言われたので、予定を変更して高輪オフィスに向かった。
仕事と言っても種類が沢山ある。端的に0から1を作る人、1から10を作る人、10を継続して作る人、10を100にする人、10を別次元にする人。何か物にして考えると分かりやすい。
例えば新ギターを作るとして、何も無いところから発想してとりあえず形にする人。その発想をビジネスベースにまで持っていく人。最近だと発想からビジネスベースにまで一辺に持って行かないと、メーカーでは新製品が出来ないが、それでもたった一人で全部を出来る人は希だ。そして、出来た製品を工場ないし手作業で継続して作る人。よりそのギターを発展させる人。そして、全く違う物を作ってしまう人。
SoulSwitchに関しては、全てが0から1の段階である。フリーペーパーも毎号基本コンセプトを大事に新しい物を作るし、イベントもウエブも全てベースとなるコンセプトから、プロジェクトチームでどういう形で1、10、100を目指すかを考えて動いている。
しかし、ここで何もないところから形を生み出す事で喜びを得る人と、既に出来ている物を整形してよりブラッシュアップする事で喜びを得る人と、仕事に対して情熱を見いだす点がそれぞれ違うことから、問題が起こる事がある。しかも、それは能力と違ったりするのだ。実は素晴らしい発想力を持っていても、単純作業が好きな人が居れば、ルーチンワークの処理能力が優れているのに、どうにか新製品ないし新サービスを作って大成したいと思っている人もいる。
高輪オフィスについて会議室に籠もる。色々話あった結果、お互い納得いく形で話を終了。なにはともあれ、今は正念場。正式に皆に胸を張って見せれるところまで頑張らないと。
伝票もたっぷり溜まっていたので、ひたすら処理処理処理。折角高輪オフィスに来たので、同僚達と食事をとる事にする。色々元気がなくなる事が続いたので美味しい物を食べようと、恵比寿は玖音へ。
しっかし、やっぱりこのお店は美味しい。わざわざ机にまで松島さんも挨拶に来てくれるし、途中から思いもよらず理恵嬢も合流してくれて4人で食べる食べる。
IMG_1954.jpg
前回写真を載せれなかった〆の鯖の棒寿司。ちゃんとこれで締めて月曜日終了。お付き合い頂いた方々、ありがとうね。

Diary | 2005-07-04 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧