YD2005無事終了。

IMG_6202.jpg
昨日の大騒動から帰宅してシャワーを浴び、既に明るくなってきた窓の外をぽーっと眺めながら日本茶をすすって床につく。。と同時に鳴り響く携帯。イベントパートPCのタジヨシ嬢からモーニングコール、時計を見ると3時間経っていた。どうやら3時間の睡眠すら一瞬に感じるほど疲れていたらしい。
何となく嫌な予感がしたので30分後にもう一度モーニングコールを頼み、とりあえずベッドからどうにか身体を起こそうと努力をするも、昨日の酔っぱらい介抱で筋肉痛が発症しており腹筋が悲鳴をあげる。仕方なくベッドから崩れ落ちるようにして立ち、暖かいお風呂にクナイプのバスソルトを入れて5分温もる。どうにか身体が身体として機能し始めた。今日も今日で長い一日。両手一杯の機材を抱えてタクシーに乗り込み幼稚舎へ向かう。
昨日の夕立で今年も雨プランかと思った連合も、どうにかグラウンドの状況が回復したので2年ぶりの晴れプラン。10時半過ぎからリハーサル。当日に台本を渡されて、その場で選曲という本来ならあり得ないプロセスも彼らの頑張りに応えて上げるためには仕方がない。久しぶりに取り出したiPodの中をくまなく探してイベント用の曲を選曲。
IMG_6176.jpg
会中盤から晴れ間も差し、先生主催の小学生によるリトミックも無事終了し、機材をメインでつかったビンゴダービーも無事終了。昨年の雨プランは撤収が本当に大変だったが、今年は滞りなく1時間まきで片づけも終わった。
IMG_6213.jpg
恒例の集合写真を撮ってあげて、本来ならばそのまま打ち上げまでご一緒するのだが、年々現役の大学生で顔見知りの後輩が少なくなり、私が行ったところで気を遣わせてしまうと思い、恵比寿ZESTで別開催されていた昨年の幹事長周り達打ち上げに合流。駆けつけストロベリーマルガリータをピッチャーで頼むも、先週金曜日の悪夢をきちんと思い出してお酒はセーブ。
IMG_1808.jpg
席を外して電話をした後、席に戻ると皆がそろって学生打ち上げに合流する事にしたと言われる。Oh.あれだけ行かない宣言をした手前、顔を出すのは中々気まずい。しかし、そこで私が行かなかったら、それはそれで彼らも打ち上げに合流しにくくなる。悩んだ結果、勢いで合流する事に。昨年と同じ、恵比寿ピーコック3階の居酒屋にて打ち上げ。やっぱり、年によって雰囲気は全然違う。昨年は、皆さん感動系。今年は、体育会のみ系。幹事長が話していても聞かずに呑んでいる奴もいて、で、それはそれで良いみたいだし。傍観しつつ後輩達と語らう。何人か教育実習の時教えた生徒がいたらしく、4年前の話を色々された。すまん、授業内容は君たちよりもやった側の私の方が覚えていなかったよ。
IMG_6278.jpg
打ち上げ後、昨年と同じく美容室の階段途中から集合写真撮影。
二次会会場を、現社会人1年目世代に探して貰い、26人しか入らないお店に40人収容。卒業生たちは別途もぐら亭にて打ち上げ。サクショーとまなべも合流し、まあ不思議な雰囲気の二次会が続く。最終的には4年生達も合流し、結局午前3時過ぎまで打ち上げ。
さて、来年はどうなるか。今の私の気持ちでは今年で手伝いは終わり。私の機材があった上でのイベントプランニングは間違っていると思う。昨年と同じなのでよろしくお願いしますはやっぱり違うでしょ。昨年は打ち上げの勢いで今年も手伝うと公言してしまったので手伝ったものの、今年は私に対する情報共有がおろそかになっていた事は確か。
自分たちが何をしたくて、来てくださったお客様や子供達に喜んで貰いたいのか、そこを考えて、その結果どうしても私の機材が必要ならいくらでも相談にのるけど、いきなり来年もよろしくお願いしますじゃ、全然発展性が無い。司会二人次第で成功か失敗か大きく別れてしまうコンテンツで良いのか。それとも、もっと別の切り口があるのか。ドラムロールとかファンファーレが必要ならそういう機械も持っているし。たとえ無くても、必要な機材を調達出来るだけのネットワークは持っている。
打ち上げの時に、一部の大学3年生は上記を話した。来年になって自分たちがどんなおもてなしをしたいのか、それをきちんと考えてプレゼンしてください。確かに私は母校が大切。それは皆一緒。だからといって、簡単に手伝いますっていうんじゃしようがない。連合同窓会はあっちゃんも最後のスピーチで言っていたけど、縦のつながりだけではなく、横の結束力を本当に強める事ができるイベント。来年の幹事達は今年を越える感動を、再来年の幹事達は来年を越える感動を考えてください。Tシャツとか、スタッフパスにこだわるのは凄く良いと思うけど、もっとおろそかにしてはいけない部分を気付いてみよう。皆さん本当にお疲れ様。

Diary | 2005-06-05 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/06/yd2005.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧