プロギタリストへの一歩。

koto.jpg
仕事を終えて帰宅すると20時過ぎ。先週辺りからスダジオの除湿器が焦げた臭いを発していたので、急いで車に積みこみ渋谷のビックカメラに修理にだす。これから梅雨が始まるというのにこの時期になぜ壊れる除湿器。。(/_;。) ウッウッウッ
修理に出した後、閉店ぎりぎりまでビックカメラでウインドウショッピング。SONYから7/7に20万切るデジタルハイビジョンハンディカムHDR-HC1が出るらしい。やばい、欲しい。
帰宅途中、家庭教師のバイトが終わった後にウチにくる予定だった小学校からの後輩的実紀嬢を広尾でPickUp。そのままウチでお袋含めて3人で夕食。
この実紀嬢。ピアノが激ウマだったのだが、中高時代からギターにはまり、大学をきちんと卒業しつつ今月22日にユニバーサルからメジャーデビューするKotoちゃんのバックバンドギタリストとして活動している。
Kotoレコード会社オフィシャルページ(実紀出演のPV閲覧可能)
ほんと、幼稚舎の制服を着ていた頃からの付き合いだが、まさかプロとして活動するギタリストになるとは思わなかった。頑張ってるよなあ。しかし、結局私とは殆ど会話をせず、23時半までお袋と実紀は盛り上がり、私は一人でお仕事。まあ、お袋も良いストレス発散になっただろう。

Diary | 2005-06-06 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧