いまさら音楽配信について調べてみた。

itunes.jpg
という訳で、新天地での業務内容を書くわけにはいかず、かといって仕事が終わった後の事を書いても何にも面白くない。っていうか、後で読み返して自分で凹みかねない内容になる。(ex.帰宅して、ご飯食べて、風呂入って寝た。以上)こんなんじゃ、須田英之の独り言どころか、須田英之のぼやきでしかない。たまには身のある事も書かんと。
というわけで、今日は過去に例が無いほど真面目に調べた事を書いてみよう。しかも、若干時代遅れ感があるパソコンでの音楽配信についてだ。ってか、調べてみたんだけど色々な会社が音楽配信をしている模様。愛すべき後輩タケの力を借りて色々調べたら全部書くととんでもない長さの情報量になったので、須田が感じた範囲内で書く事にする。
音楽配信には大きく分けて3種類のファイルフォーマットがある。AAC,WMA,ATRACの3つだ。これらを詳しく書くと
■AAC(Advanced Audio Coding)
特徴:Mpeg2(DVD)等で利用される圧縮方式。アップルのiPod(iポッド)が再生をサポート
DRM:Fair Play
採用:iTunes Music Store(アメリカ)
■WMA(Windows Media Audio)
特徴:マイクロソフト社が提唱するフォーマット。Windows PCでは標準で再生可能。Rio、Creative等のメーカーが多くの再生端末を発表している
DRM:WMT(Windows Media Technology)
採用:(英)「OD2(On Demand Distribution)」(国内)「OCN MUSIC STORE」(NTTコム)、「Excite Music Store」(エキサイト)、など
■ATRAC(アトラック)(Adaptive TRansform Acoustic Coding 3)
特徴:ソニーが開発した音声圧縮方式。MD等で利用されている。メモリースティックウォークマン、カーナビ、一部携帯電話に対応。また、AnyMusic(エニーミュージック)端末への配信も同方式
DRM:OpenMG
採用:(米)「Sony Connect」(ソニー)
(国内)「mora(モーラ)」(大手レーベル), 「AnyMusic(エニーミュージック)」(AV機器メーカーを中心に展開)
と、なっている。
ちなみに、現状一番強いのは圧倒的にmora。理由としては、大手レーベルが一緒になってやってるのでコンテンツ数が抜群に多いのが勝因。売り上げ的にも一番強いらしい。
っが、ここでポイントとなるのが、そのダウンロードしてファイルの扱いだ。それぞれがそれぞれに特徴がある。たとえば、moraで有るコンテンツを購入する画面に
rule-normal.jpg
こういう表記がある。
これは、対応するプレーヤーへの移動が3回まで大丈夫で、CDに焼く事は出来ないという意味だ。しかし、別のレコード会社のアーティストの曲になるとこうなる。
80312032.jpg
対応するプレーヤーへの移動は無制限だし、CDにも10回まで書き込む事ができると言う事。ちなみに、上の3回までのコンテンツは210円で、下のコンテンツは270円だった。
ユーザーからしてみれば何がなんだか分からないのだが、それはレコード会社とこのmoraとの契約によって変わってくるのでしようがないのかも。
で、これから出てくるであろうアップルが擁するiTunesMusicStoreがどうなるかが見物だ。というのiTunesMusicStore(欧米)の爆発的人気は、一ファイル99セントという安値に、大手メジャーレーベルは殆ど入っているという70000曲のコンテンツ量、そしてiPodへの転送は無限に、CDに焼くのも無限、PC間のコピーも5台まで無料なゆるゆるDRMという超ユーザーフレンドリーな音楽配信サービスなのである。これが、年内日本でサービススタートなのだ。
既に爆発的に売れているiPodなのだが、実は現状の日本での音楽配信サービスでiPodに曲を入れられるコンテンツを購入出来るサービスは一つも無い。つまり、iPodユーザー達は、早く日本でiTunesミュージックストアが始まらないかあと待っている訳である。
と、まあ長くなったが、私が思うに、これで日本の音楽市場がまた活性化したら、それは素晴らしい事なんだなあと思うわけだ。

Works | 2005-05-24 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/05/post_90.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧