7年間、有難う。

IMG_1742.jpg
大学3年の時に、それまで乗っていた車が自分の身の丈と合っていないなあと感じ、さらには丁度良いタイミングで故障が続いたので有り金を叩いて関東中を探し回って買った車がある。
その当時は勿論ドラムも続けていたが、他にも荷物を沢山積まなければいけないイベントが続いていたので、トランクが大きいステーションワゴンタイプに車種を限定した。最初から国産車を買うつもりだったので、色々中古車屋さんをぐるぐる回り、方向性はスバルのレガシーに決定。
レガシーに決めた物の、今度はその中で色々種類がある。年式によってもタイプが違うし、内装の色も黒だったりクリームだったりとまあホント色々ある訳だ。結局悩みに悩んで、埼玉は与野にある中古車屋さんにベストな一台を発見。電話で抑えて貰い、夕方16時に東京を出発。大学生だったので平日の日中は授業をさぼれば何でも出来た。しかも、その当時は既にベンチャーで仕事をしていた&それに関してゼミの先生は超理解してくれていた=仕事ですといって遊んでいてもバレなかった→と思ったら、その当時からwebに日記を連載していたからバレバレだったという事は後から聞いた→っていうか、ゼミの先生が私の日記を読んでいるとはこれっぽっちも思わなかった。閑話休題
という状況で、夕方埼玉に着き、お目当ての車を見てみると、何かが違うのだ。若干ガラスがくすんで見える。もしや!?と運転席に乗り込むと、くっはーーーーと思うほどのタバコの臭い。別に自分も全く吸わない訳ではないが、最初からこの臭いは無理!多分、中古車屋もこのタバコの臭いのために、相場より数十万やすい値段をつけたのであろう。
埼玉まで来て駄目だった私は、それこそ明日のジョーの燃え尽きた状態になっていたのだが、ふと隣の車を見ると、それまで私が調べていたツーリングワゴンとは違う形のグランドワゴンという車が止まっていた。だめもとで運転席に乗ってみると、まあなんともしっくり来てしまう。値段を見てみると予算をちょいとオーバー。そこからはネゴシエーター英之の登場。お店の人と短期決戦で、諸経費込みでも予算が余る値段を出して貰い即決。
これが、7年間私の愛車として日本全国色々なところを一緒に訪れたレガシーちゃんとの出会いなのだ。その後、2回の廃車寸前の事故にあいつつも(1回目は相手が全治3ヶ月、2回目はまだ3000キロの相手方のルノー新車が廃車)、今日まで私とその度々の同乗者に全く怪我をさせることなく目的に運ぶ努力をしていてくれた。
そして今日、いよいよ明日のお昼に車としての役目を終えるレガシーちゃんの装備をはずすため、イエローハットにやってきた。ETCとか、リモコンエンジンスターターとか、下手に私がはずすと、二度と車として機能しなくなってしまいそうな部分をプロにお願いしたのである。クルーの作業中、後ろから中の配線をのぞき見する。全然わからん。車の中ってこうなっているのね。
無事、ETCとスターターをはずして貰い、帰宅して今度はカーナビとオーディオを必死にはずす。簡単だろうと思ったら大の勘違い。結局、午前3時半までかかった。。。
あ、そういえば今日は朝二日酔いになっていなかった。ジンのみだと翌日に残らないらしい。というわけで、昨日ご迷惑をおかけしたTUCCIのみんなに直接謝りに行く。皆さん笑顔で迎えてくれた。ちょっと安心。後、夜に一番迷惑をかけたであろう元会社的友人に謝りに行く。っていうか、大事な手帳を預かって貰ったままだったらしい。本当にごめんなさい。
後、イエローハットにあった、チョロQの車が可愛かった!
IMG_1744.jpg
こんな感じ!
私の目も真剣!
IMG_1745.jpg
以上、長くなったが、レガシーちゃん有難う。そして、昨日迷惑をおかけした皆様、本当にごめんなさい。という事が言いたかっただけの日記である。

Diary | 2005-05-28 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧