GW最終日は汐留的代理店な方々とBBQ→母の日

いわゆるハイ!チーズ的写真
なんだかんだ充実していたゴールデンウィークも今日が最終日。今日は友人から声をかけられていたバーベキューに顔を出した。集まっていた皆さんは、D的な方々。勿論一年目の新入社員は、肉を焼いたり、昔やっていた少林寺拳法のぬんちゃくを披露したりとオフの時間も先輩がいればオンの時間になる。なんともいえない上下関係だ。
ちなみに、誘ってくれた友人は、開始1時間半でこの状態。
IMG_1604.jpg
とっても気持ちよさそう。
そして、今日は母の日。マザコン、ファザコン、シスコンのファミコン的家族ラブリーな私は、早めにバーベキューを切り上げて銀座にて母の日プレゼント探し旅にでる。しかしこれだという物が見つからない。
そういえば、先日ビデオと、DVDと、DVカメラと、ケーブルテレビを配線を抜き差ししないで切り替えて見たいと言っていたのを思い出し、超実用的なAVラインセレクターとケーブルとそれらの配線を全部やってあげるというプレゼントにすることにした。
帰宅して配線作業までしてあげると、とても喜んでくれた。黄色と赤と白で穴も黄色と赤と白になってるんだから、誰が見てもつなげられると思っていても、お袋の年代になると壊しそうで心配らしい。うむ、こういう孝行の仕方もあるんだなあ。
このゴールデンウィーク、多分今までで一番家事を手伝ったが、お袋は毎日これを劇団の仕事をしながらやっているのかと思うと本当に頭が下がる。洗濯物を干すのだけでも20分はかかるし、洗い物をして、食器を拭いて、食器棚にしまうのも小一時間かかる。掃除機→ぞうきん掛けのフルコースは腰が痛くなるし、布団を干すのは午前中じゃないといけないので早起きになる。桜の花びらは、掃いて集めても一風吹けば飛んでいってしまうし、メリーは庭の至る所でトイレをするから宝探しと変わらない。特に大きな石の裏は要注意だ。不注意に石をまたぐと丁度足が着地するところにトイレがしてある。多分、わざとメリーはやっているんだろう。ごめんよ、ちゃんと毎日散歩するから。。
普段、当たり前に思えることの裏には、やっぱり誰かの努力があるわけで、多分メーカーとしてお客様には当たり前のサービスを当たり前に思って貰えるくらい頑張らなくてはいけないわけだ。そうすると、願ってもいない感謝の言葉がお客様から届いたりする。子供として、やっぱり親は偉大な訳で、感謝の気持ちを絶えず持たなくちゃいけないのは当たり前なのだけど、それを忘れているのは確か。今日は母の日、ありったけの有難うの気持ちを込めて、夜まで家事をした。おかげで、若干筋肉痛だ。

Diary | 2005-05-08 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧