疑似子持ち体験。

あきくん
前日、フットサル前にレコーディングの続きをするはずだった相方が食中毒に倒れてしまい結局一人で作業をしていた。レコーディング、、というよりも、まだ前段階の曲をアレンジしていく作業だが、パソコンと鍵盤と私の孤独な作業。悩んでいるときはパソコンのハードディスクがカリカリ言っている音だけ流れている。そんな昼下がり、うとうとしていると電話が鳴る。友人ノブが奥さんと子供を連れてもうすぐ遊びにくるとの電話だった。
急いで着替えて歯を磨いて顔を洗う。そうこうしているうちに友人家族が到着。散らかっている部屋を急いで整理して迎える。
しかし、子供はいい!まだ3歳行ってなくて、今まであまり私に慣れていなかったから喋る言葉とか聞いた事無かったのだが、もう慣れると喋る喋る。途中で膝の上に座ってピアノとか弾いてる時は疑似子持ち体験だった。
IMG_2416.jpg
こんな感じ。私の寝癖とかメガネが部屋用とかそういう突っ込みはいらない。子供を膝に乗っけて、その子供がピアノを弾いているのを見ている親心的視線を見て欲しい。あああああああ、今の私の歳には、既に両親は私を生んでいたのだよな。。。
そして、最後にノブがギターを弾いている私の指を撮ってくれたのだが、あまりの短さに後で写真を見てちょっと凹んだ。
IMG_2362.jpg
よくもまあ、こんな短い指で、Aqua Treeの曲を弾いているなあと自分で自分を褒めてみた須田英之26歳だった。

Diary | 2005-02-21 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/02/post_18.php/trackback

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧