幸せな二人と、幸せな一人と、囲む笑顔達。

結婚する二人。
まだ会うのは5回程だが、かなり濃い付き合いをさせていただいたいてる友人がいる。共通の友人を介して紹介して貰ったのだが、ここ最近は二人で会うことが多かった。話しの内容は非常に濃い。特に仕事の進め方については、かなりのアドバイスを貰っているくらい、論理的分析に長けている友人だ。
そんな彼女が、この7月に結婚することになり、披露宴、二次会の相談を受けていた。披露宴では何らかの余興もするらしい。性格的に頼みやすいのか、結婚式では余興なり司会なり、なんらかの事を頼まれる事が多い。しかし、まだ彼女と知り合って数回しか会っておらず、新郎とは一度も会ったことが無かった為に、何をしていいのか全く想像がつかなかった。
そんなある日、彼女から週末ランチをしないかと連絡が来る。予定が無かったので大丈夫と返事をすると、関西在住の新郎が東京に出てくるので一緒にランチをしない?と誘われた。新郎新婦、両方と知り合っておいた方が、余興含めて関わりやすい。是非にと、今日青山でランチをしてきた。
まー、しかし幸せそうなお二人。結局、ランチが終わった後は、二次会の会場となりそうな場所を案内することに。最後は私のオフィスの1階にあるカフェに行き、どうやらここになりそうな感じのメールを後で頂いた。
私的にかなりの距離を歩いたので、おうちに帰って休みたかったのだが、まだまだ今日は長い。
続きは追記にて。


夜は夜で、小学校時代の友人の誕生日パーティーが有り、プレゼントを買わなければいけないので、二人と別れて、ソニープラザに向かう。店に入ってビックリ。超混雑な店内は、バレンタインのチョコを買う女性達で一杯。そんな中、負けてはいけないと潜り込み、たんまり輸入菓子を買う。
一度帰宅して、頭痛が引かないので軽く横になり、誕生日の友人を迎える。お店に入って、一通り食事をした後、ノリコが作って貰ったタルトケーキをたべて、プレゼントを渡した。私からは、お菓子盛り合わせ。ユカ夫婦からは、ゴルフウエアと帽子。そういえば、彼女は大学時代体育会ゴルフ部主将だったな。
プレゼントを渡したときに、素直に有難うと言われて新鮮だった。どうにも、この歳まで来ると素直に感情を表現することができず、なんか格好付けたりしてしまう私がいる。それなのに、彼女は子供の様な笑顔で、有難うと言ってくれた。本当に幸せそうだったし、周りの私たちも自然と笑顔になった。
カラオケ後。
お店を出て、まだ足りないとカラオケに行く。3時間の耐久カラオケを経て、日付が変わる頃に帰宅。
前日の体調不良も有り、あまりアルコールを摂取しなかったので、頭痛なども無く、これはいけるとパソコンの前に座り、ここのところずっと格闘している文章と向き合う。午前4時、生まれない。頭にはできあがっているものが表現できない。どうにか出てきた言葉をチームにメールする。文章を書くことは本当に大変だ。入稿まで後4日、出来る限りの事をしなければ。

Diary | 2005-02-13 | パーマリンク | コメント(0)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL
http://suda.tv/archives/2005/02/post_12.php/trackback

コメント

Comment from nobu
2月 13, 2005 at 11:22 pm

そかそか幸せそうだね。すばらしい。おいらも紹介してもらなきゃ。

Comment from Suda
2月 14, 2005 at 6:15 pm

是非是非紹介してもらってー

Comment from はむ
2月 14, 2005 at 8:35 pm

ってか私自身次会うの3月だからねー(涙
でも し あ わ せ ><

コメントを投稿する

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧