さきっちょと学ぶサービス業の今@casita青山

デザートプレート
メッセンジャーの小窓がウインドウに出てくる。
「13日の夜、お時間ありますか?」先日、AcademediAにてお会いした時の人さきっちょが、連休所用で東京に出てくるらしく、たまたま13日の夜が空いているので食事などどうかと誘ってきてくれた。学生とはいえ、扱い的には芸能人並にスケジュールが埋まっている彼女からの誘いを断る訳にはいかない。是非にと返事をして、食べたいものを聞く。須田的データベースには、一通りの食材に対して対応できるショップリストが入っている。
「じゃあ、野菜が美味しいお店でお願いします。」
Σ( ̄□ ̄ |||)
野菜ですか。普通、肉とか魚とかパスタとか和食とか・・・・そういう切り口なところに、野菜が美味しいところという切り口ですか。正直困った。根本的に肉か炭水化物が好きな私であり、どちらかというと野菜は余り好きではない。つまり、私のデータベースには全く該当する店が無かった。いや、一つだけ有ったのだが、メッセの最中に電話をすると日曜日は休みと容赦なく切り捨てられてしまったのだ。本当に困った。電車男的に言うと「めしどこか たのむ」である。
結局、店はそのメッセ中に決まらず、どうしようかと友人知人に聞きながら日々を過ごしていたのだが、やはり端から聞いた話だけでいきなり友人を連れて行くのは万が一美味しくなかった時の気まずさが怖い。そんな中で、木曜日に行った移転したばかりのcasitaの雰囲気が、相も変わらず心地良かったので、hiroさんに日曜日空けて下さいよ!とお願いをしておいた。
前日の土曜日、Hiroさんから携帯に電話がかかり、席がとれたとの報告を受ける。おお、急なお願い&間違いなく日曜日の予約は満タン&キャンセル待ちも何人かいらしたはずという状況の中、席を取って貰ったのは素直に嬉しい。というわけで、前日にお店が決定する。
さてさて、ここからは長い&Casitaの種明かし部分が書いてしまってあるので今後行く予定の人は見ない方が良いです。とりもあえず是非一度は伺ってみて下さい。
上記を踏まえて追記へ。

Read more »

Restaurant&BAR | 2005-02-14 | パーマリンク | コメント(0)

自己紹介

すだっち 現在楽器メーカーに勤めながら、日々ダイエットに勤しんでいる須田英之です。詳しくはプロフィールで!

»プロフィール
»このサイトについて

検索

カテゴリー別記事

過去記事一覧